びん太の毎日ウォッチング
日常生活において気になったショッピング、本、ニュース等の情報を配信しています。       

情報は基本的に生モノですので、できるだけ最新記事からチェックしてみてください。

でも、ひょっとしたら過去の記事にも思わぬ掘り出し物があるかもしれませんよ。        RSS 人気blogランキングはこちら
--------このページでは次のような各種情報を扱っております--------
グルメ  ダイエット  健康  ビジネス本  ノウハウ本  マンガ  DVD  学習 
キッチン用品  生活用品  家電  携帯  ゲーム  おもちゃ  ペット用品 
ファッション  インテリア  運だめし  日記  懸賞付、相互リンク会員 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
G1クライマックス
本日は新日本プロレスのG1決勝トーナメントが行われました。
「中邑vs蝶野」、「藤田vs川田」、そして優勝決定戦です。

結果から言うと優勝は蝶野。3年ぶり5度目の優勝ですから、まだまだ夏男は健在でしたね。

試合結果はこちら

決勝でのvs藤田戦にて、蝶野はタイツを破ってヒザの部分に仕込んでいたニーブレスを使ってのヒザ蹴りを叩き込んでました。
ケンカキックの威力を高めるために靴底を硬くしているのは割と有名ですが、今回はそれ以外の仕込みも考えてたみたいです。
橋本の件もあったことだし、今回は何としても優勝したかったのでしょう。強い意気込みが伝わってきました。

橋本に関する過去ログはこちら

ま、確かにクリーンファイトの良さは私も分かっています。
しかしその一方で「勝つことの意義。勝たなければ意味が無い」ということも分かってますので、私個人としてはこういうのはアリと思っています。

ぶっちゃけ蝶野が正面からマトモに戦ってたら、今年のG1の濃いメンバー達に対して勝てたとは思えませんしねぇ(^^;
実際、私も今回の優勝予想から蝶野は外していましたんで、また良い意味でプロレスに裏切られました。ホント面白いですね。
スポンサーサイト

コメント
▼この記事へのコメント▼
▼コメントを投稿する▼
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
リンクさせていただいてるサイト様
サーチエンジン  こっそりサーチ 

Copyright © 2004 Powered By FC2. All Rights Reserved. まとめ RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。